□プレスリリース
【史上初】「飲むみりん」”Me”が英国のISC2022で銀賞受賞。世界三大酒類コンペティションの全てでメダルを獲得した唯一のみりんに。
史上初。「飲むみりん」”Me”が米国最大の酒類コンペティション”SFWSC2022”で銀賞を受賞。
【先行販売受付中】世界的なコンペティションでメダルを受賞した「飲むみりん」“Me無濾過生原酒おりがらみ”販売再開のお知らせ
2013年以降初。「飲むみりん」”Me”が英国の酒類コンペティション”IWSC2022”で銀賞、銅賞をW受賞。
簡単にプロの味を再現出来る。『Me』オリジナルカクテルレシピでおうち時間を楽しもう!
それは古来伝わる、麹のリキュール。東京最古の造り酒屋「豊島屋」からの新提案、飲む蜜醂(みりん)『Me』が6月28日(月)より発売開始。

□メディア掲載実績
2022年
「Forbes Japan」に掲載いただきました。
「VOGUE JAPAN」 2022年9月号に掲載いただきました。
お酒をめぐるカルチャーマガジン「月刊たる」2022年8月号に掲載いただきました。
GQ JAPAN(ジーキュージャパン) 2022年7・8・9月合併号に掲載いただきました。
TOKYO MX「news TOKYO FLAG」にてMeの製造風景及びIWSC2022受賞インタビューをご紹介いただきました。

2021年
veggy 10月号に掲載いただきました。
週刊ホテルレストランにて、当社社長のインタビュー記事(後編)が掲載されました。
東京カレンダー10月号に掲載いただきました。
週刊ホテルレストランにて、当社社長のインタビュー記事(前編)が掲載されました。
@DIMEにご紹介いただきました。
SAKETIMESにご紹介いただきました。
TOKYO MX「news TOKYO FLAG」にてMeをご紹介いただきました。

□ロゴ

ダウンロードはこちら

□写真素材

高画質写真素材の一括ダウンロードはこちら

□動画素材

□「 Me 」の紹介文(229文字)

「Me」は伝統製法に限りなく近づけた蜜醂です。元来、飲み物として生まれた蜜醂でしたが、調味料の用途としてコストダウンを図るために、醸造アルコールや糖分、おり下げ剤といった、元は不使用であった原料が使われはじめ、その結果、本当の姿が見えづらくなっていることに、我々は造り手として疑問を持っていました。
今一度原点に立ち返り、本来の姿である「麹のリキュール」としての蜜醂が「Me」です。とろりとした蜜のようでありながら、透明感のある爽やかな甘味をぜひお楽しみください。

□「 Me 」の紹介文(481文字)

「Me」は「国産原料のみを使用」「おり下げ剤不使用」「無濾過生原酒」という、伝統製法に限りなく近づけた蜜醂(みりん)です。
蜜醂は元来、飲み物として女性やお酒が飲めない方を中心に親しまれてきました。しかし、いつしか調味料としての認識が強くなり、それに伴い、醸造アルコールや糖分、おり下げ剤といった本来使われていなかった原料が使われ始め、その結果、本当の姿が見えづらくなっていることに、我々は造り手として疑問を持っていました。
そこで豊島屋は、今一度製造方法の原点に立ち返り、また現代の醸造技術を用い、本来の姿である「麹のリキュール」としての蜜醂「Me」を造りました。
本来の蜜醂は「麹の甘さのみで、砂糖不使用」「火入れ作業をしないことで、生の酵素たっぷり」「リンゴやそばよりもさらに低い、超低GI食品」な、健康にも美容にも嬉しい「麹のリキュール」です。もちろん味わいも素晴らしく、とろりとした蜜のようでありながら、透明感のある爽やかな甘味を持ちます。また、プロのバーテンダー監修のもと、ご自宅でも簡単に楽しめるオリジナルカクテルレシピも開発しております。ぜひお試しください。

PAGE TOP
ご購入はこちら